制作ツール

デザイン制作や仕事で使用しているツール・サービス【2021年9月】

デザイン制作・仕事に使用しているツールのアイキャッチ画像

デザイナーになってもうすぐ2年。

デザインを学びはじめたころと今では、働く環境や使えるスキルも変わりました。同じように、日々の仕事や制作で使うツールも少しずつ変わってきました。

この記事では、2021年9月現在で使用しているツール・サービスをまとめたいと思います。

デザイン制作

ウェブデザイン・UIデザインにはFigmaを使用しています。Adobe XDやPhotoshopを使っていた時期もありましたが、いまはFigmaだけです。自動上書き保存、コンポーネントやスタイル・バリアンツの管理、プロジェクトのファイル管理、複数人での同時編集、便利で豊富なプラグインなど、好きなところを並べはじめたらきりがないほどFigmaが大好きです。

ロゴやアイコンなどベクターデータを制作するときにはIllustrator、写真など画像の編集にはPhotoshop、ページもののデザイン制作ではInDesignを使用しています。Adobe CCからはまだ離れられなさそうです。

結婚式の席次表・プロフィール・ウェルカムボードをデザインしました
独学とデザインの流れを解説した本『独学デザイン本』発売中です

動画制作

イラストやロゴに動きをつけるときや、サービスのチュートリアル動画などを作るときはAfter Effectsを使用しています。撮影・収録した映像の編集にはPremiere Proを使います。いまはどちらかというとAfter Effectsでの制作が多めです。

ハートいっぱいのバレンタインモーションを作りました
モーションデザインでよく使うAfter Effectsプラグイン6選
2020年につくった箱猫の動画10本を紹介

3DCGモデリング

いまはまだ趣味でしか使っていませんが、3DCGモデリングにはBlenderを使っています。Cinema4Dにも興味がありましたが、Blenderの方がはじめるハードルが低いように感じたので今年の夏から使っています。

小さな部屋を3DCGモデリングしてみた|Blender
たなばたの3DCGモデリングに挑戦してみた|Blender

写真の現像・レタッチ

カメラで撮った写真のRAWデータは、Lightroomでささっと選別・現像することが多いです。ウェブサイトのデザインで使用するような写真は、Photoshopでしっかりレタッチまで行います。

オンラインコミュニケーション

テキストや画像ベースのコミュニケーションにはSlack、オンラインミーティングにはNeWork・zoomを使用しています。Slackは使いやすく改善アップデートも頻繁なので手放せません。Chatworkを使っていた時期もありましたが、いまは使っていません。プライベートではDiscordも使用しています。

リモートワークにNeWorkを導入|necco の活用事例と使用した感想
チームが空中分解しないための、ニューノーマル時代の多拠点コミュニケーション

タスク・プロジェクト管理

プロジェクトに関するタスク管理はAsana、個人のタスクはNotionで整理しています。過去にはトレロやバックログなども使ってきましたが、いまはAsanaとNotionが大好きで手放せないアプリケーションになっています。

Asanaは使いやすいだけでなくデザインや体験も素晴らしいので、タスク管理やプロジェクトを進めるモチベーションをあげてくれます。Notionはチェックリストやボードビューなどのデータベースを使ったタスク管理が可能です。タスクごとのページに詳細情報を記入でき、ほかのページともひもづけ可能なので情報が一元化できてとてもいいです。

Notionの使い方を見直したら、頭がスッキリして時間が生まれた|整理の過程
neccoのNotionを整理した話 / 仕事を楽しむ工夫など

情報の整理と保管

参考にしたいサイト・記事、調べたことや学びの記録、制作したもののまとめ、議事録などはNotionにまとめています。アカウントは会社のチームと個人のものとで使い分けていて、仕事に必要な情報は基本会社のNotionに、生活や趣味に関するまとめは個人のNotionに書いています。

画像や動画のリファレンス作成にはEagleも使っています。ほぼすべてのデータファイルはDropboxに格納し、いつでもどこでもアクセス可能、URLですぐ共有できるようにしています。

プレゼンテーション資料作成

プレゼンテーションなどに使うスライド、配布資料、お客さまと共有するデザインデータなどはFigmaで作成しています。URLでデザインやプロトタイプが共有でき、PDF書き出しもできるので便利です。FigmaはGIFアニメーションならプロトタイプで再生できますが、MP4やMOVは再生できないため、動画コンテンツを使ったプレゼンテーションにはKeynoteを使います。

請求書管理・会計

請求書の作成や管理はMisoca、日々の会計業務や確定申告ではマネーフォワードクラウド確定申告にお世話になっています。これらのサービスは連携させて使うことができるので、手間のかかる会計業務の効率化ができてありがたいです。

マネーフォワードクラウド確定申告はスマホで使えるアプリもあり、出先で支払いが発生したらその場で入力できます。使いやすい上に記帳忘れも防げるので気に入っています。

見積書や請求書をかんたんに作成・クラウド管理するなら「Misoca」
開業届・青色申告申請書を税務署に行かず自宅で作成して提出する方法|開業freee
2021年の確定申告レポート|事前準備でよかったこと、困ったこと、次に向けて始めたこと

まとめ

2021年9月時点で仕事に使用しているツール、サービスのまとめでした。

働く環境や好みによって合うツールはそれぞれ違うと思いますが、私はいま使っているものたちが大好きで満足しています。それでもどんどん新しいサービスが登場し、もっといいものが現れる可能性も全然あるので、日々の情報収集やお試し利用は積極的にしていきたいです。

記事の中で紹介したツールで気になるものがあれば、ぜひ使ってみてください。

ABOUT ME
fuyuna
都内のデザイン会社に勤務するデザイナー|ウェブデザイン・モーションデザイン・グラフィックデザイン|元理学療法士|デザイン・アート・インテリア・お出かけ好き
【改訂版】独学×デザインの本を発売
独学の流れとデザインの独学方法についての薄い本を作りました。
2021年2月27日より、改訂版の紙の本を発売しています。

本の販売ページはコチラ