デザイン勉強法

【デザイン上達法】Illustrator初心者にオススメの本とバナー模写練習のす進め方

こんにちは。
fuyuna(@fumm_ii)です。

こちらの記事では、デザイナーを目指している方向けにIllustrator(イラストレーター)の練習方法やバナー模写のやり方などをご紹介します。

「Illustratorを使えるようになりたい」
「グラフィックデザインに興味がある」
「ロゴや素材を自分で作りたい」

そんな方のお役に立てる記事だと思うので、よければ参考にしてみてください!

【Illustratorの練習法に関するその他の記事】

本を使って基本を勉強する

デザインツールの基本的な使い方は、本を使って学びました。

Photoshopの勉強でも同じシリーズを使っていて、演習やショートカットキーなどがあって分かりやすいです。コラムもとても参考になります。

技術書を買うときのコツ

技術書を買う時のコツですが、基本は発売日が新しいものを選びます。

その理由として、デザイン関係のアプリケーションソフトは機能がアップデートされることが多いので、最新の情報・技術が学べる本を参考にする方が良いからです。

fuyuna
fuyuna
技術書以外のデザインの基礎や歴史・哲学的なことを学びたい場合は、最新のものではなくロングセラーとなっている本を選んでOKです。

Illustratorでバナー模写をする

本で基礎を学んだ後は実践に近い練習をするため、「バナー模写」をします。過去問をやるような感覚で、たくさんのバナーを模写しましょう。

そもそも「バナー模写って何?」という方は、以下の記事に書いているので読んでみてください。

デザイン初心者がphotoshopでバナー模写を1ヶ月続けてわかったこと未経験から独学でWebデザインを学ぶなら、まずは「バナー模写」がオススメ!Webデザインで必須のツール「Photoshop」を使って1ヶ月間バナー模写をしてみてわかったことをご紹介します。...

最初からいきなり難易度が高いバナーを見本に選ぶと時間もかかるし嫌になってしまう可能性があるので、模写するバナーのデザインは少しずつレベルアップしていきます。

以下に難易度別で「見本にするバナーの選び方」を解説しているので、よければ参考にしてみてください。

見本にするバナーの選び方

見本にするバナーは「難易度別」を考えて少しずつステップアップしていきます。

自分のステージに合ったものから練習すると、途中で難しくて逃げ出してしまうこともありません。

  • step1 文字がメインのバナー
  • step2 イラストが入ったバナー
  • step3 パターン等を使ったバナー
  • step4 写真+文字のバナー
  • できればIllustratorが使える先輩デザイナーに見てもらう

個人的に最後の「先輩デザイナーに見てもらう」というのがかなり効果的だと思います。

バナーの見本をどこで探せば良いかわからない方は、バナーデザインのまとめサイト3選の記事を参考にしてみてください。

バナーデザインまとめサイト
バナーデザインの参考まとめサイト3選【使いやすさ重視で厳選】バナーをデザインする時やバナー模写の見本を探す時などに参考になる「バナーデザインまとめサイト」を厳選して3つご紹介。オススメは「retrobanner」「Banner Matome」「Pinterest」で、それぞれ検索機能があって便利です。...

文字が中心のバナーを模写する

最初は、文字が中心のシンプルなバナーを模写します。

アプリケーション自体に慣れるまでは、お手本をアートボードの横に置いて「できるだけそっくり」模写できるようにします。

慣れてきたら自分なりに書体や文字の詰め方などを変えてみたりして「文字の違いでデザインがどう変わるか」を研究してみるのも楽しいです。

【私がはじめてイラレで模写練習したときのもの】
バナー模写練習

簡単なイラスト入りのバナーを模写する

続いて、簡単なイラストが入ったバナーを模写します。

複雑なイラストや図形が使われたものだと嫌気がさしてしまう可能性があるので、シェイプを基本とした、シンプルな星やリボンなどが入ったバナーを模写しましょう。

リボンやキラッとしたかざりが入ったバナー
サクラのイラストが入ったバナー

パターンなどを使ったバナーを模写する

背景のパターンも簡単なものから練習しましょう。

自分でパターンを作っても良し、素材をDLしても良しです。自分で作るのも、素材を探すのもそれぞれ練習になります。

はじめはデフォルトでIllustratorに入っているパターンや、自分で作れそうな簡単な柄のものを選んで使うと良いかもです。パターンがある場所を探したり、どんなものが備えられているのかを把握しておくのも勉強になります。

【実際に私が模写したもの】
あずき
あずき
デザイナーの先輩に「良い見本選ぶね!」って言ってもらったけど…あれ?梅の花のところとか失敗しちゃってるね。

写真+文字のバナーを模写

続いて練習したいのは、Photoshopで写真をレタッチしたり切り抜いたり、色味を調整したりしつつ、Illustratorでその他の加工をするといった練習です。

全てPhotoshopで完結しそうな感じはありますが、あくまで練習のためIllustratorを使います。

fuyuna
fuyuna
実際の仕事では、お客様から提供してもらった写真をそのまま使う…ということはかなり少ない印象です。私はPhotoshopでレタッチしてIllustratorで文字やかざりを入れることが多いです。

Illustratorが使えるデザイナーさんに見てもらう

バナー模写は取り組むだけで満足感がありますが、できれば先輩デザイナーさんにチェックしてもらって意見をもらいましょう。

自分では気づかなかった部分に意見がもらえたりするので、圧倒的に成長するスピードが早くなります。積極的に見せていきましょう。

身近に相談できるデザイナーさんがいなくても、ツイッターで投稿したり、オンラインコミュニティなどを活用して仲間を作るという方法もあります。

fuyuna
fuyuna
私はTwitterでアウトプットしていろんな方から意見をもらいつつ、「masacaデザイン部」という初学者向けWebデザイナーのコミュニティにお世話になってました。

まとめ

今回は、「Illustrator初心者のための勉強方法・バナー模写練習の進め方」について書きました。

Illustratorはデザインツールとして優秀で、デザイン会社に就職する際の必須スキルであることも多いので、デザイン初学者さんは最低限の操作スキルを身につけておきたいところ。

また、Illustratorを使って「バナー模写」をすることで、デザインの上達にもつながるので、一石二鳥です!以下に学習のポイントをまとめます。

  1. 基本は本を使って勉強する
  2. 実践練習はバナー模写から始める
  3. バナー模写のハードルは低いところから
  4. 模写でもアウトプットして意見をもらう

以上のポイントをふまえて勉強すれば、初めてのIllustratorでも確実にレベルアップしていけるはずなので、最初は先が長く思えますが、ひとつひとつ、コツコツ練習していきましょう!

【デザインの勉強に役立つ記事】
ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザインを学んだデザイナー / 東京のデザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本とお出かけが好き