活動記録

2020年の振り返り【転職・動画制作を始める・本の販売】

約半年ぶりのブログ更新になります。

上半期はたびたび投稿していましたが、下半期は文章を書くよりも制作に夢中になり、更新が滞ってしまいました。投稿頻度は低いですが、元気に楽しく、デザイナーやってます!

2020年も終わりが近づいてきたので、今年の振り返りをしていきましょう。

2020年のハイライト

今年はコロナウイルスの流行によって、活動制限や不安がつきまとう1年になりましたが、個人的には転機となるできごともたくさんありました。

特に印象に残っているできごとは3つ。

  1. 転職をした
  2. 動画の制作をはじめた
  3. 独学デザイン本の制作・販売をした

まずは上記3つのハイライトについて、ひとつずつ振り返っていきます。

転職をした

4月に前職のデザイン会社を退職し、6月からデザイン会社neccoのデザイナーになりました。

勤務先は特に隠さず公開してるので、すでにご存知の方もみえるかと思いますが、今後のことをいろいろ考えた結果の転職でした。

転職後は、これまで経験のなかった上流工程の設計、デザインなどを担当することが増えました。「かんがえる仕事」が多くなった印象です。ウェブサイトやロゴのデザインなど、「つくる仕事」にも全力で取り組み、毎日制作がたのしくてしょうがない日々を送っています。

転職の過程はここでは割愛しますが、コロナ禍で景気が不安定な中、転職活動という活動をすることもなく、快く迎え入れてくれたneccoには感謝しています。

動画の制作を始めた

7月からデザインと動画の組み合わせに興味を持ち、After Effectsでの動画制作を始めました。

思い立ったら即行動!始めるのは早ければ早い方がいい!というスタンスで生きているので、最初は慣れない機能や操作画面に戸惑いましたが、アプリケーションに慣れるまではひたすら手を動かす覚悟を決めました。

はじめの頃にチュートリアルを見て作ったもの

2秒間の簡単なテキストアニメーションですが、最初は動きをつけるだけでなく、ファイルの作り方、管理方法、インターフェースの把握、背景のつけ方、動画の書き出し方など、わからないことだらけでした。

ひとつ進んでは調べて、失敗して、成功して、できる人に質問して、また進んで、わからなくなって、上手くできて、喜んで…の繰り返しでした。

最近つくったモーショングラフィックス

毎回壁にぶつかりながら制作していましたが、挫折せずに続けた結果、グラフィック(デザイン)、音楽、モーションを組み合わせた動画も作れるようになりました。

動画制作をはじめたことで、他のメンバーと得意なことを掛け合わせた共同制作の機会も増え、それぞれがより高いクオリティを目指すいい流れもできました。

fuyuna
fuyuna
よりクオリティの高いモーショングラフィックスを作るため、2021年もたくさん制作、アウトプットしていきます!

After Effectsを使い始めて1ヶ月の学習記録は、note「After Effects 入門 / デザイナーがモーショングラフィックスを学ぶ」に書いているので、よければ見てみてください。

勤務先のブログで、マスコットキャラクター・箱猫ちゃんのモーショングラフィックスをまとめた記事「2020年に制作した箱猫ちゃんの動画10本をまとめて紹介します」も書いてます。

独学デザイン本の制作・販売をした

こちらは完全なプライベートワークです。

医療職からデザイナーになるまでの独学方法をまとめて薄い本にした、通称「独学デザイン本」を制作し、3月から販売を始めました。

ありがたいことに、発売開始から順調に300部が完売。最初は手作業で梱包・発送していましたが、6月から転職に合わせてPDF版のみでの販売に切り替えました。

本の制作からマーケティング活動、在庫管理、事務作業など、はじめて自社商品(?)を世に送り出したことで、本や動画を見て勉強しているだけでは身につかない、リアルな学びを得ることができました。

仕事をしながらプライベートで本をつくり、販売するのはとても楽ではありませんでしたが、今後も機会があれば再度挑戦し、さらにいいものを作って多くの人に届けたいです。

以下の記事で、制作した薄い本の内容と制作過程を紹介しています。

独学とデザインの流れを解説した本『独学デザイン本』発売中です!
本の制作過程を公開!オリジナルの本の作り方/A5/24ページ冊子

fuyuna
fuyuna
毎週末50冊を抱えて郵便局に通っていたのが、もうずいぶん昔のことのように感じられます。大変だったけど楽しかった〜!

2021年2月にデザイン読書日和で販売予定

独学デザイン本は、2020年2月に予定されていたデザインに関する同人誌の即売&交流イベント「デザイン読書日和」にて販売する予定でしたが、コロナウイルスの流行に伴い中止となってしまいました。

そんなデザイン読書日和が、2021年2月27日にリベンジ開催されることになりました!

感染対策に十分配慮し、独学デザイン本を持って出展することが決まっているので、デザインが好きな方はぜひ当日いらしてください〜!

デザイン読書日和の詳細は、公式サイトからご覧になれます。

2020年のその他のできごと

ハイライトで紹介したできごと以外にも、印象に残っていることはたくさんありました。

  • デザイン関係の企画展に刺激を受けた
  • 角川武蔵野ミュージアムの内覧会に参加できた
  • iPad Air 4 が大活躍
  • 誕生日に「なるほどフユナ」のプレゼント
  • 映画館が苦手だったけど克服した(たぶん)

上記のできごとについて、簡潔に振り返っていきます。

デザイン関係の企画展に刺激を受けた

  • マル秘展(20_20 DESIGN SIGHT)
  • ビジュアライズ60(日本デザインセンター)

2つの良質で偉大な方々の企画展に刺激を受け、ますますデザインがんばるぞ、と気合が入りました。少しでも先輩方に近づきたくて、仕事中のラフスケッチ、メモ、比較検証の数も昨年よりかなり増えました。

マル秘展の感想記事はこちら。
デザイナーの原画・制作背景を覗ける「マル秘展」に行きました。

角川武蔵野ミュージアムの内覧会に参加できた

11月6日に埼玉県所沢市でオープンした、角川武蔵野ミュージアムの内覧会に参加させていただきました。

大きな岩のような外観がとにかくかっこよく、図書館、美術館、博物館が融合したミュージアム館内も見所が盛りだくさんで楽しかったです!

当日の感想はneccoのブログに書いてます。
「角川武蔵野ミュージアム」グランドオープン内覧会に参加しました!【感想レポート】

iPad Air 4 が大活躍

10月にはiPadAir第4世代、トラックパッド付きキーボード、アップルペンシルを買ってもらいました。

ノートをとって即共有したり、カフェや移動中に考え事をしながら文章を書いたり、ロゴのラフスケッチを書いたり、自己紹介プレゼン資料を作ったり、すでに大活躍ですが来年はもっと使いこなしていきたいです!

誕生日になるほどフユナをもらった

12月20日に30歳の誕生日を迎えたのですが、neccoのみんなから「なるほどフユナ」などのプレゼントをいただき、めちゃくちゃ笑って喜びました。

こちらはデザインの基礎を目で見て楽しめる「なるほどデザイン」という書籍のオマージュになります。とてもいい本で私もお世話になってます。

映画館が苦手だったけど克服した(たぶん)

恥ずかしながら、社会人になって少しした頃から、映画館でおとなしく映画を見るのが苦手でした。ジャンル問わず、「画面に集中する」ということがとにかく苦手で。

でも動画の制作を始めたとき、自分には引き出しが全然ないことに気づき、表現の幅を広げる目的で映画にチャレンジしてみました。結果、ふつうに楽しめてびっくりしました。

最初はおうちで見てましたが、TENETで映画館にトライし、見事に映画館の苦手意識を克服できました…!(たぶん)(でもとても嬉しい)

めちゃくちゃ私ごとを最後に報告してしまってすみません…。

まとめ

今年はコロナの流行で活動制限や不安を伴うことが多かったですが、個人としては、「転職」「新しいスキルの獲得」「自社商品の販売」など、変化と挑戦をたくさん経験できました。

2019年は(理学療法士からの)転職、上京、就職などを経験し、デザイナー人生のスタートラインに立ったような年でした。2020年はいろんな人に影響を受けながら一歩一歩前に進んでいくような年でした。

いつもたくさんの人に支えてもらって前進できていると思うので、2021年も人に頼りつつ、頼りにしてもらえる人間になれるよう成長しつつ、仕事もプライベートも楽しんでいきたいです。

ABOUT ME
fuyuna
都内のデザイン会社に勤務するデザイナー|ウェブデザイン・モーションデザイン・グラフィックデザイン|元理学療法士|デザイン・アート・インテリア・お出かけ好き
【改訂版】独学×デザインの本を発売
独学の流れとデザインの独学方法についての薄い本を作りました。
2021年2月27日より、改訂版の紙の本を発売しています。

本の販売ページはコチラ