おすすめ本

デザインの配色に悩んだ時に役立つ本とサイトまとめ【配色パターン】

こんにちは!
fuyu_na(@fumm_ii)です。

配色は、見た目の印象や見やすさなどに影響し、デザインをする上で重要な要素のひとつです。同じデザインでも配色によってオシャレに感じたり、逆にイマイチに感じたりもします。

配色に苦手意識を持っている方もいれば、苦手とまでは言わないけど悩んでしまう場面もありますよね?

そこで頼りになるのが、配色パターン

今回は、「誰でもイメージに合ったオシャレな配色ができる配色パターン本&Webサイト」をご紹介します!

まずは配色の基本を知ろう

デザインの勉強を始めたばかりの方や、デザイナーさんで配色が苦手な方は、配色パターン本やサイトに頼る前に「配色の基本」を学ぶ必要があります。

配色は難しそうに思えますが、基本を押さえておけばイメージや目的によって選ぶ色は絞られるはずです。配色はセンスじゃなくて論理的に考えるもの

実際に配色の基本を学ぶのに役立った2冊をご紹介します。

配色パターンの参考本

続いて、実際に私が使っているオススメの配色本をご紹介します。

特に使用頻度が高い本は「配色アイデア手帖」ですが、個人的に配色センスが最も高いと思う本は「配色スタイルブック」(他のどの本よりも女性向けの配色)です。


用途によって必要な本は違うと思うので、少しでも参考になれば幸いです。

配色アイデア手帖

こちらは発売当初から人気の本。印象別、年代別、国別、色相別などさまざまな配色見本が紹介されています。実際に配色パレットを使ったデザインの例も紹介されているので、具体的にイメージしやすいです。

配色アイデア手帖 日本の美しい色と言葉

「配色アイデア手帖」のシリーズ第2弾、日本の美しい色と言葉をもとにした配色本です。日本特有の四季や行事、伝統文化をもとにした多彩な配色パレットと使用例が掲載されています。

配色スタイルブック

女性好みの雰囲気に配色ができる本です。ナチュラル、好奇心、マジカル、フレッシュ、ノスタルジア、レトロなど15のカテゴリをテーマとした写真やビジュアルから配色パレットを抽出。全900以上のカラーバリエーション。個人的に今まで見たどの配色本よりもセンスが良いと感じてます。

かわいい色の本

イメージとキーワードから引ける配色本です。まず表紙がかわいい。GIRLISH、JAPANESE、CUTE、CASUAL、北欧など、女性が好きなテーマに沿った配色パレットを豊富に掲載。そしてキーワードがまた女子力高め(かもめが集まる海辺のマーケット、おやすみ前のミルク、オレンジのチークなど)。見てわくわくする配色本です。

きれいな色の本

上の「かわいい色の本」に続くシリーズ第2弾です。前作より少し大人女子っぽいテーマとキーワードがたっぷり。例えばテーマはFEMININE、LUXURY、ELLEGANTなど。キーワードも相変わらず可愛くロマンティックなもので溢れてます。

Webデザインの配色で役立つ本

Webデザイン良質見本帳

こちらは、その名の通りWebデザインの見本となる参考イメージや、ターゲットに合わせた配色パターンなどが紹介されています。目的やテーマ別で配色が学べるほか、レイアウトなど実践で使える内容が豊富なのでとても気に入っています。ヒアリングの際にクライアントと一緒に見てイメージを共有したりもするのにも使えます。

配色の参考になるWebサイト

原色大辞典

おそらく有名な「原色大辞典」。「和色大辞典」「洋色大辞典」「パステルカラー」「ビビットカラー」など他にもテーマがたくさんあり、豊富な色の中から好みの色を探せます。言葉から色を探したり、メトロカラーといった路線の色を知ることができたりして楽しいです。

原色大辞典

coolors

こちらはルーレット感覚でランダムに配色を提案してくれるサイトです。遊び感覚できれいな配色ができるのが特徴。いつも無意味に何回かやっちゃいます。「これは!」っていう配色に当たると感動します。

coolors

相性の良い色を絞ってくれる「HUE/360」

カラーパレットの中から一つ色を選択すると、相性の良い色を絞って提案してくれるサイト。色数が多くなっても失敗しなさそうです。「shift+色」で背景色を選択した色に変えてくれたりもするので、背景色と文字色のバランスを確認するのにも使えます。

HUE / 360

その他「配色」の勉強になる記事

ベイジさん

色に関する基礎的な内容が豊富なビジュアルと共に書かれています。たくさんのコーポレートロゴを使って色の与える印象を解説している部分が特に勉強になりました。

デザインに関わるすべての人が知っておくべき色と配色の基本

PHOTOSHOP VIPさん

こちらはWebの配色に関して、実践的な知識を交えて書かれているPhotoshopVIPさんの記事です。こちらも大変参考になります。

プロに学ぶ、一生役立つ配色の基本ルール8個まとめ【保存版】

配色本じゃないけど個人的に好きな写真集

最後に、配色とは関係ないけど最近買った岩倉しおりさんの写真集、「さよならは青色」をご紹介させて下さい!どの写真も本当に素晴らしい、宝物にしたいような写真集なんです…!

岩倉しおりさんの写真特有の澄み渡った色、抜群の写真センスにとても刺激を受けました。こういう綺麗な写真集から色をピックアップして使うのも良さそうです!

おわりに

今回は、初心者デザイナーの悩みの1つ、「配色」の問題を解決する手助けになる本やWebサイトをご紹介しました。(最後に100%趣味の本も)

Webなどディスプレイ上でデザインをする場合は良いですが、フライヤーや名刺など印刷物のデザインでは「画面で見た色と実物の色が違う」ということがよくあるので、実物の色見本としても配色本を手元に置いておくことをオススメします!

ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザインを学んだデザイナー / 東京のデザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本とお出かけが好き