デザインの独学

【Photoshop】動きのあるフラッグの作り方を解説

デザイナーのfuyunaです。

「Photoshopでゆらっとしたフラッグ(旗)を作る方法」

についてご質問をいただいたので、Photoshopを使った動きのあるフラッグの作り方をさくっとご紹介します。

使用するのは「ワープ」機能

最初に基本図形を作成し、画像のようにワープ機能を選択していきます。

  1. 基本となる長方形を作る
  2. 図形を選択する
  3. 編集 → 変形 → ワープ

ワープメニューから「旗」を選択

ワープ機能の選択後、画面上部で詳細設定ができるので「旗」を選択します。

カーブの程度を決める

カーブの程度を決める数値を入力し、好きな具合に変形させます。
(見本の画像はカーブ15%です)

線をつけてフラッグ完成!

持ち手の線をつけたらフラッグ完成!
お好みで傾けたり、文字を入れたりすれば素材として使えます。

まとめ

今回は、SNSのフォロワーさんからご質問をいただいた「動きのあるフラッグの作り方」について解説しました。

ご紹介したフラッグのような素材はIllustratorで作ることが多いですが、Photoshopでも簡単に作れるので、ぜひお試しください!

ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザイナーに転職 / 東京 / デザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本と人とお出かけ好き
独学×デザインの本を発売中!
「独学の流れ」と「デザインの独学方法」について
まとめた薄い本を作りました!現在販売中です!

本の販売ページはコチラ