Lifestyle

2023年の抱負と目標|強みをのばし人生をより豊かにする年

2023年の抱負と目標のアイキャッチ画像

あけましておめでとうございます。
今年1本目の記事では、2023年の抱負と、それを達成するための目標を発表します。

全世界のだれでも見れる場所に公開しておきながら、「できなかった…」と1年後に恥ずかしい思いをする可能性も十分ありますが、そうならないようがんばります。

人間的に成長する

昨年は目の前のことに必死な瞬間が多く、気持ちに余裕がない場面が多くありました。時間やタスクに追われ、プツンと何かが切れないように、自分の平穏を保つことに意識が傾いていました。

その間たくさんの人に助けてもらったけど、自分はちゃんと返せていたかな?足りてないんじゃないかな?と振り返って感じたので、今年は周りの人と自分を大切にしつつ、人間的に成長するために以下の目標を立てました。

  1. 周囲の人を理解し、応援する
  2. 不平不満を口にしない
  3. 毎日だれかに贈りものをする

まずは周囲の人を理解し、応援すること。何を考え、どうしたいのかを理解することに努め、自分ができる形で応援する。

次に不平不満を口にしない。日頃から気をつけてはいるけど、解決策や提案を伴わないネガティブなワード、話題、出ちゃってるんじゃないか?と思ったので改めて目標に。

3つめはブッダの言葉から。ブッダは「毎日、誰かに贈り物をしなさい。それは品物でなくていい、感謝の言葉や笑顔など相手を幸せにする贈り物ならなんでもいい。」と言ったそうです。この思想がとてもいいなと思い目標にしました。毎日ものを贈ることはむずかしいけど、言葉や態度ならできる。

自分の強みを磨く

仕事や趣味に関しての部分で、強みを磨きます。転職して3年、いまの職場に勤めて3年、東京にきて3年、33歳(本厄)。なんとなく自分が何かを変えるタイミングが3年ごとに訪れている気がして、今年がちょうどその年。

その片鱗として、キャリアや今後のことを考える時間が昨年から増えていて、これが自分の得意なこと、強み、仕事に活かしていきたいことかも、と思えるものの輪郭が見えてきました。今年はそれを磨いてみたいので、以下の目標を立てました。

  1. マーケティングの仕事をする
  2. 積極的に挑戦、発信する
  3. 好きなことを追求する

自己分析や人と話をするなかで、自分はマーケティングが好きで、昔から戦略的思考、マーケティング思考をベースに生きていることに気づきました。だからそれを仕事にしてみたい。昨年末から所属先の会社でマーケターとしての動きを増やすことを受け入れてもらったので、成果が出せるようにがんばります。

興味があること、やる価値を見出したものに対して積極的に挑戦し、その過程や得たものを発信することも自分の強みととらえています。これまでは仕事に関してこの意欲が傾いていましたが、最近は趣味や暮らしにも興味が湧いているので、そういった面でもこの強みを強化していきたいです。その中に、好きなことの追求も含まれています。

お金の使いかたを整える

昨年は特にですが、お金の使い方が雑になっていました。これはストレスレベルとも比例する気がしますが、振り返ると本当にムダな支出が多かったので心を入れ替えます。

  1. 不要な支出を減らす
  2. やりたいこと・チャレンジには惜しみなく投資する
  3. お金について学ぶ

徒歩や公共交通機関ですぐ行ける場所にタクシーを使い、特に食べたくもないスイーツを買い、なんとなく期間限定だからとスタバでドリンクを買うなど、心から自分が求めているものならいいのですが、「なんとなく」で散財している部分が大きかった昨年。

今年は不要な支出、いわゆる浪費を減らした上で、やりたいことやチャレンジには惜しみなく投資します。本当に食べたいなら買うし、自分の人生を豊かにしてくれるもの、体験への支払いはケチらない。

あとはお金についてあまり勉強してこなかったので、今年は本を読むなどして学びます。とりあえずKindle Unlimitedで読めるものには目を通し、最近話題の本も読んでみます。

暮らしを楽しむ

昨年の秋頃から暮らしに興味を持ちはじめたので、今年はもっと楽しむ方向でプライベートを充実させたいと考えています。

  1. 部屋をより心地よく、好きな空間にする
  2. 手仕事や料理を楽しむ
  3. 季節やイベントごとを楽しむ
  4. (引っ越し?)

朝起きて部屋が片付いてると気分がいいし、仕事から帰る場所が好きな空間、心地いい空間だとうれしい。のんびりくつろげる、自分だけの空間があることは癒し。だれでも知っているようなことに、32年間生きてきて昨年ようやく気づきました。

恥ずかしながら「気持ちよく寝れればいい」ぐらいの解像度で部屋を見ていたので、今年はもっと暮らしや生活を楽しみたいです。その中で季節やイベントごとも楽しみたい。

理想の部屋を考えはじめると、いまの家は立地・アクセスの面で満足しているけど、広さや間取り的には満足できてないと気づきました。もしかすると引っ越しもありえるかも。いまから条件や物件についても考えていかないとですね。

まとめ

わたしたちは日々、たくさんの選択と行動を重ねて生きています。その選択や行動の根底には意思や価値観があり、行動を変えるには意識、心構えを変える必要があります。

また、自分の理想を決め、それに近づくための方法を明確にしておくことで、日常での選択に迷わず、意思をもった選択と有意義な人生を送ることができると信じています。

ここで発表した抱負や目標は1年のうちに変わる可能性もありますが、よりよくするための変化は受け入れつつ、後悔しないよう楽しく生きていきたいです。