Gadget & Tool

ワイヤレスイヤホン Soundcore Life P3 がコンパクトでかわいい

移動中や集中タイムにAnkerのワイヤレスイヤホン Soundcore Life P2を使っていたのですが、最近ペアリングができなくなってしまいました。

リセットしても接続できず、Bluetoothの設定をやり直してもだめ。2〜3日放置してトライしても直らず…。消耗品だしね。

ということで、新しいワイヤレスイヤホン「Soundcore Life P3」を購入しました。

  • いろいろ調べるのがめんどう
  • とにかく早くイヤホンを使えるようにしたい
  • 色は白系がいい

そんな思いで今まで使っていたイヤホンの新機種を購入したところ、想像以上にいい感じだったので紹介します。

Soundcore Life P3の特徴

Soundcore Life P3には以下のような機能・特徴があります。

  • 環境に合わせて選べるノイズキャンセリング
  • 外音取り込み機能
  • マイク付き
  • アプリでモード・設定のカスタマイズ可能
  • 最大35時間の再生に対応
  • ワイヤレス充電対応
  • 「イヤホンを探す」機能あり
  • イヤーチップの密閉感テスト

機能についてはあまり把握せずに買っていましたが、ノイズキャンセリング、ワイヤレス充電、イヤホンを探す機能は先代のSoundcore Life P2になかったので、きっと便利だろうなと思ってました。

コロンとした小さい充電ケースがかわいい

充電ケースは正方形に近いカタチで、角がまるっこくてかわいいです。

オフホワイトの本体表面にゴールドのロゴが入ってるのもかわいい。ツヤがあって箔押し好きにはちょっとうれしい装飾。

左:P3、右:P2

サイズはSoundcore Life P2の半分くらい。
並べてみると違いがよくわかります。

続いて、約1週間使ってみた実際の感想です。

Sound core Life P3を実際に使ってみた感想

購入当初は最初にも書いた通り、

  • いろいろ調べるのがめんどう
  • とにかく早くイヤホンを使えるようにしたい
  • 色は白系がいい

という感じで深く考えずに購入ボタンを押したのですが、実際に使ってみると想像以上に気に入るポイントが多く、買ってよかったです。(いまのところ不満は一つもないです)

以下、約1週間使ってみて特にいいと思ったことを書いていきます。

小さいバッグにも入るコンパクトさ

買い替えてよかったと思う1番のポイントが、大きさ、カタチ。

先にも書きましたが、充電ケースの大きさは先代のSoundcore Life P2の半分くらいなので、小さいバッグにも余裕ではいります。

外出時の決済をキャッシュレス化し、小さいサイフとリップ、スマホだけが入る小さいかばんを使うことが増えた自分にとって、コンパクトさはかなり重要でした。

ノイズキャンセリング機能に感動

はじめてノイズキャンセリング付きイヤホンを使いましたが、予想以上の体験でした。(本当に静かになってびっくりした)

室内のサーキュレーターの音、外を走る車の音が一瞬で 無 になりました。スンッて自分だけの世界に入った感じ。

特に期待してなかったけど、なかなかいいなと思った機能でした。

ワイヤレス充電が便利

これもP2にはなかった機能で、届いてすぐに便利さを実感しました。

いつもスマホを置いている充電器にイヤホンケースを置くと、チカっと充電ランプが点灯。充電速度はわかりませんが、コードをさす手間がはぶけてラクです。

家の中から充電ケーブルをできるだけ減らしたいとも思っていたので、インテリア的にもスッキリしてうれしい機能でした。

まとめ

Ankerのワイヤレスイヤホン「Soundcore Life P3」が小さくてかわいく、機能もいい感じだったのでご紹介しました。

音質にすごいこだわりがあるわけではないので、見た目や使用感を重視した感想になりましたが、日々持ち歩くものだからこそ見た目や使い勝手は大事にしたい。

新しいワイヤレスイヤホンの購入を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

ABOUT ME
fuyuna
都内のデザイン会社に勤務するデザイナー|ウェブデザイン・モーションデザイン・グラフィックデザイン|元理学療法士|デザイン・アート・インテリア・お出かけ好き
【改訂版】独学×デザインの本を発売
独学の流れとデザインの独学方法についての薄い本を作りました。
2021年2月27日より、改訂版の紙の本を発売しています。

本の販売ページはコチラ