ブログカスタマイズ

「Rinker」で別タブを開けるようにするカスタマイズ方法を解説

デザイナーのfuyuna(@fuyuna_design)です。

「Rinkerで別タブを開く設定方法は?」
「できれば難しいカスタマイズはしたくない」

商品リンク管理プラグイン「Rinker」は、デフォルトの状態では商品ページを別タブで開けません。でも、記事と商品を並べて見たいときってありますよね?

こちらの記事では、簡単なPHPの編集のみで「Rinker」で別タブを開けるようにするカスタマイズする方法をご紹介します。

fuyuna
fuyuna
PHPを編集しますが、基礎的なコーディングの知識しかない私にもできたので、FTPクライアントソフトが使えればできるはず!

カスタマイズに必要なもの

Rinkerで別タブを開けるようにするカスタマイズに必要なものは以下です。前提条件として、WordPressブログと有効化されたRinkerがあることを想定しています。

  • コードエディター
  • FTPクライアントソフト

参考までに、私はVisualStudioCode(VSコード)とFileZilla(ファイルジラ)を使っています。

Visual Studio Codeのダウンロードページ
FileZillaのダウンロードページ

Rinkerで別タブを開けるようにする方法

Rinkerで別タブを開けるようにするには、サーバーにあるRinkerのPHPファイルを一部書き換えて上書きする必要があります。

以下、私が使用しているコードエディター(VSコード)とFTPクライアントソフト(FileZilla)を使って、4つのステップでカスタマイズ方法を解説していきます。

あずき
あずき
普段PHPに触れる機会がない人は少し難しく感じるかもしれないけど、書き換えるのは“たったの5文字”だけだよ!

FileZillaでブログのサーバーに接続する

まずはFileZillaでブログのあるサーバーに接続します。

RinkerのPHPファイルをダウンロードする

ブログのサーバーに接続したら、RinkerのPHPファイルがあるフォルダにアクセスし、自分のローカルフォルダに[yyi_rinker_main.php]のファイルをダウンロードします。

次の順番でファイルを開いていけば、おそらく目標のファイルにたどり着けるはず。(テーマやブログのカスタマイズ状況によっては違うかもしれません…)

  1. [ブログのドメイン名のフォルダ]
  2. [public_html]
  3. [wp-content]
  4. [plugins]
  5. [yyi-rinker]
  6. 「yyi_rinker_main.php」をローカル保存!

※ローカル保存した「yyi_rinker_main.php」は、念のためバックアップをとっておきましょう。

コードエディターでPHPファイルを書き換える

サーバーからダウンロードした「yyi_rinker_main.php」のファイルをVSコードで開き、「//target blankにするかどうか」という文言を探します。(私の場合は43行目にありました)

上の画像はコードを書き換えた後の状態ですが、ターゲットブランクにするかどうかの設定が、最初は「public $is_target_blank = false;」になっているので、「false」の部分を「true」に書き換えます。

public $is_target_blank = false;

public $is_target_blank = true;

書き換えが完了したらファイルを保存します。

サーバー上のPHPファイルを上書きする

先ほどコードを書き換えた「yyi_rinker_main.php」を、サーバーの元あった場所[yyi-rinker]のフォルダにアップロードして上書き保存をします。

ブログ上でRinkerの別タブが有効になっているかを確認して、カスタマイズ完了です!(一応キャッシュクリアしてから確認しましょう)

編集前のPHPファイルは保管しておく

以上の流れでカスタマイズすればRinkerで別タブを開けるようになりますが、次の場合に備えて事前にPHPファイルのバックアップをとっておきましょう。

  • やっぱり同じタブで開くようにしたい
  • 間違いのある内容でファイルをサーバーにアップしてしまった

方法は簡単、RinkerのPHPファイルをサーバーからダウンロードしたとき、それが元データだとわかる名前で保存しておくだけです。

そうすれば、再度PHPファイルの内容を書き換える必要もなく、サーバーにアップするだけで元の状態に戻すことができます。

Rinkerのバージョン更新後は再設定する必要あり

Rinkerのプラグインをバージョン更新すると、別タブで商品画面が開かないデフォルトの状態に戻ってしまいます。

そのため、バージョン更新後も別タブを開きたい場合は少々手間がかかりますが、再度同じ設定を行う必要があります。

まとめ

商品リンク管理プラグイン「Rinker」で、商品選択時に別タブを開けるようにするカスタマイズ方法を解説しました。

コーディングをしないデザイナーの私にも、RinkerのPHPファイルを5文字書き換えるだけでカスタマイズができたので、興味のある方はぜひ試してみてください!

PHPファイルを触るのが怖いという方は、以下の記事でRinker以外の商品リンク作成プラグインを紹介しているので、よければ参考にしてみてください。

▼ブログを始めたくなったときにオススメの記事

WordPress(ワードプレス)でブログを始める方法とコツ
Webデザイナー・Webデザイン勉強中の人がブログを書くメリット
『本気でカッコよくするWordPressで人気ブログ』は優しいWordPress・ブログ入門書

ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザイナーに転職 / 東京 / デザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本と人とお出かけ好き
独学×デザインの本を発売中!
「独学の流れ」と「デザインの独学方法」について
まとめた薄い本を作りました!現在販売中です!

本の販売ページはコチラ