日々の記録

中目黒の『スターバックス・リザーブ・ロースタリー』まるでお洒落なテーマパーク

こんにちは、fuyunaです。

東京・中目黒にある『スターバックス・リザーブ・ロースタリーが控えめに言って最高だったので、今回は写真メインでご紹介します。

STARBUCKS RESERVE ROASTERY

スターバックス・リザーブ・ロースタリーは、中目黒駅から徒歩15分の目黒川沿いにあります。

入場には整理券が必要で、隣の建物で券を発行して順番を待ちます。

当日は「189組待ち」でしたが、アプリを登録して入場時間を確認しつつ、他のお店で30分ほどお茶しながら待ちました。

テーマパークのような素敵な店内

店内はまるでおしゃれなテーマパーク。

頭上のレールの中をコーヒー豆が走り、巨大な焙煎機でコーヒーが焙煎される様子など見学することができます。

まるで「チャーリーとチョコレート工場」の世界に入ったような気分で工場見学を楽しみました。

どこを見ても洗練されたデザイン

1Fから4Fまで全てスターバックスの店内は、フロアごとに楽しめるドリンクやフードが異なり、どこを見ても洗練されたデザインで溢れています。

壁一面に敷き詰められたカード。
ひとつひとつのデザインが素敵すぎて、ずっと見ていたくなりました。

こちらは壁一面がカップ。
正面の窓ガラスには夢中で写真を撮るデザイナー2人の姿が。

フードやドリンクも充実

フードやドリンクの種類も多く、コーヒーはもちろん、パン、ケーキ、アルコールドリンクなど、少しお高めだけどつい買ってしまうような素敵な品揃え。

コーヒーを使ったアルコールも楽しめます。
ひとつひとつにコーヒーの特徴や説明が書かれたカード、コースターがついてきました。

店内で目に入る全てのクリエイティブのクオリティの高さに、テンションは上がりっぱなしでした。

お土産に持ち帰ったカードとコースター

キーカラーのピンクゴールドが映える贅沢な箔押し加工や作字が素敵なカード、イラストとドリンクの説明が書かれた厚紙のコースター。

今後の仕事にも活かせそうだったので、参考としてお持ち帰りしてきました。

まとめ

今回は、中目黒にある『スターバックス・リザーブ・ロースタリー』をご紹介しました。

まるでテーマパークかおしゃれな工場のような、圧倒的な世界観をつくる洗練されたデザインとサービスに、刺激を受けずにはいられませんでした。

スタバやコーヒーが好きな人、デザイン、建築、インテリアなどが好きな人にはたまらない素敵空間だったので、気になる方はぜひ行ってみてください!

  • STARBUCKS RESERVE® ROASTERY TOKYO
  • 東京都目黒区青葉台2-19-23
  • 中目黒駅 徒歩14分、池尻大橋駅 徒歩14分
  • OPEN 7:00 / CLOSE 23:00(L.O 22:30)
  • https://www.starbucks.co.jp/roastery/
ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザインを学んだデザイナー / 東京のデザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本とお出かけが好き