Design

Figmaコミュニティにファイルを公開しました🎉 |necco memo Sticky notes

Figma Communityにnecco memo - Sticky notes を公開した記事のアイキャッチ画像

だれが何について書いたメモか直感的にわかるメモ「necco memo – Sticky notes」をFigmaコミュニティに公開しました。複数人でFigmaを利用する、チームでの活用に特に向いています。

Figma Communityにはたくさんのファイル、プラグインなどが公開されていて、いままで見たり使ったりして楽しむだけでしたが、ついに自分のファイルを公開。

リリースしたときの高揚感はたまらなかったです。

Figma Communityページのご紹介

necco memo – Sticky notesは、私の所属する株式会社neccoおよび個人のコミュニティーページから複製してご利用いただけます。

どちらから複製しても同じファイルなので、好きな方をお使いください。もし気に入っていただけた場合、❤️ ボタンを押していただけるとめっちゃうれしいです…!

necco memo – Sticky notesについて

necco memo – Sticky notesの特徴をざっとまとめると、

  • Figmaのワークスペースで使えるメモ
  • 色とメンバーアイコンを選択できる
  • タイトルと本文が入力できる
  • テキストの長さに応じてメモの高さも変化
  • 本文は箇条書きが標準(内容のわかりやすさ重視)
  • リストなし、数字のリストなどへの変更も自由
  • カラーバリエーションも用意

メンバーアイコンや色ごとのカテゴリを設定しておくことで「誰が何について書いたメモか」が直感的にわかるので、広いワークスペースの中でも情報が整理しやすいです。

もともとnecco memoはチームで使うために作ったもの。デザイナー、エンジニア、ディレクター、ライターなど、複数の役割のメンバーが同時に作業するワークスペースでより役に立つと実感してます。

necco memoの使用例・関連リンク

実際の使用例は会社のブログに書いているので、よければ参考にしてみてください💡

Figma Communityには引き続きデザイン・ワークフローに役立つコンテンツを追加していければと思います。