制作過程

独学とデザインについて書いた本『独学×デザイン』テスト出力版が届きました

デザイナーのfuyuna(@fumm_ii)です。

2月末に開催予定だった、デザインに関する同人誌の即売&交流イベント「デザイン読書日和」に向けて制作していた本のテスト出力版が届きました。

デザイン読書日和は残念ながらコロナウイルスの感染拡大防止のため延期になってしまいましたが、本はスケジュール通り印刷して販売する予定です。

今回は、印刷をお願いした株式会社みやもとさんのご厚意でテスト出力を送っていただいたので、完成版では味わえない装丁前の本を一部ご紹介します

株式会社みやもと:https://offrin.net/

トビラは裁ち落とし写真を使用していますが、装丁前なのでまだトンボが残っている状態。半端な余白が残ってて制作途中っぽい。紙の上辺もまだくっついています。

印刷物のデザイン制作をするときは当たり前のように作っている塗り足し3mm。こうやって見ると、あるのとないのとでは出来上がりのクオリティも安心感も全然違うんですね。

制作途中を見ることで、いつもやってることの意味が確認できて勉強になります。
テスト出力してもらってよかった。

何度でも読みたい本のページ。内容は秘密ですが、デザイン、ブランディング、ライティングなどに関する24冊のお気に入り本を紹介しています。(出版社さんには掲載許可いただきました)

最後のページにはナンバリングを予定。
100部印刷予定で、すべてに番号を手書きで記載します。

大量生産するわけではないし、今後また本を作る機会があるとも限らないので、購入してくださった方に少しでも特別感を味わっていただけたらと思い、こういうデザインにしてみました。

はじめての冊子制作。

一から自分で考えて本を作るのは想像以上に大変でしたが、新しい経験を通して考えたり学んだり、得るものがたくさんあったので挑戦してみてよかったです。

「DOKUGAKU×DESIGN」はまだ完成ではありませんが、今後は販売に向けたマーケティング面の課題にも取り組んでいきたいです。(販売日は確定し次第告知いたします)

  • 『DOKUGAKU×DESIGN 独学のデザインと、デザインの独学。』
  • A5仕上がり、24ページ
  • 2月下旬完成予定