デザイン

3日間で作ったアイキャッチまとめ【自分のブログ用】

こんばんは!
fuyu_na(@fumm_ii)です。

最近ブログをはてなブログからWordPressにお引越ししたのですが、実は引越ししてから今日で3日目になります。

なぜすぐに公開しなかったのかというと、記事のデータ自体は簡単に引越しできたのですが、みなさまに公開するにあたって以下の課題がありました。

WordPressに引っ越してすぐの課題

  • 記事の改行が少なくとにかく読みにくい
  • アイキャッチのサイズが揃っていない
  • デザインが初期設定のため少しだけでも触りたい

そこで、WordPressを開始したのが12月17日だったので、ちょうど3日後の12月20日、自分の誕生日をひとつの目処として出来るだけアイキャッチと記事の修正をすることとしました。

もともとアイキャッチは修正したいデザインもあったので、Illustratorの練習をするつもりでいくつか修正、また新しいものも作ってみました。

新作・修正したアイキャッチ画像

ここに表示したもの以外にも修正中、製作中のものもあるので、完成し次第更新していきます。

自己紹介用のアイキャッチ

初めましての方に花束を渡すようなイメージで、背景にお花の写真を使いました。
お花の種類は、ツイッターの名前にも入れているチューリップを選びました。
「私はこういうのが好きです」というデザインの趣味も視覚的に伝えらると良いです。

Webデザインの勉強を始めて参考にした本のアイキャッチ

秋に書いた記事だったので、本 & 落ち葉の写真をチョイスしました。
暗いオレンジの四角形をかぶせて秋らしく落ち着いたトーンに調整。
ぱっと見て「独学でWebデザイナーになりたい人」に「本」を紹介する記事だとわかるよう、それぞれを強調しました。

ポートフォリオを作る会の感想用アイキャッチ

ポートフォリオを作る会の感想記事なのですが、「ポートフォリオを作る会」をタイトルとして強調してしまうと、

  • ポートフォリオの作り方が書かれているのを期待した人
  • 完成したポートフォリオが見れると思っていた人

などをがっかりさせてしまう可能性があると思い、サブタイトルとしました。
実際にこちらの記事の内容は、

「ポートフォリオを作る会」を通して初心者デザイナーが現役デザイナーさんとWebミーティングをした。色々学べて貴重な経験ができて良かった。

という話なので、記事の内容とアイキャッチのデザインの違いによってストレスを感じる方が多くならないようなデザインにしました。

またまたお花の写真を使っていますが、交流して頂いた先輩デザイナーさんたちへの感謝の気持ちを形にしたい…と考えてたら、いつの間にかお花を選んでました。(この調子でいくと今後もお花のアイキャッチ出現率がとても高くなりそうです。笑)

画面共有でIllustratorの勉強会をした感想用アイキャッチ

ツイッターで仲良くして頂いている先輩方とIllustrator勉強会をした時の感想記事です。

  • Zoomミーティングの画面共有機能を使って勉強会をした
  • Illustratorの勉強会をした
  • 先輩デザイナーさんと一緒にやった
  • 楽しい会だった

ことが伝わるようにしたかったので、

  • 複数の人が集まってPC作業している写真
  • Illustratorのアイコンカラーの使用
  • にぎやかなで楽しそうな雰囲気
  • 全体的に色が多い分文字の可読性に配慮

など意識してデザインしました。
文字が多めだったので、一部をアーチ状にレイアウトしたり、吹き出しに入れてみたり、ポイントによって色を変えるなどしてメリハリをつけました。

バナーコンペでの落選を糧にした記事のアイキャッチ

はっきりとした画像が使えなかったので、強いぼかしをかけ、全体のイメージだけでも伝わるようにしました。

背景のバナーは文字が多いデザインだったので、全体のトーンや文字のウェイト、コントラストなどを調整して文字の可読性を保ちました。

「落選した…」という言葉が入っていると一見ネガティブな記事の印象ですが、実際はそうではないので、重過ぎず、軽過ぎないイメージになるようにしました。

ブログ名変更時のアイキャッチ

「自己紹介用アイキャッチ」と同じ考えですが、写真は花束のイメージです。
新装開店したり、リニューアルしたりすると、お店にお花を飾るじゃないですか。
(普通はプレゼントしてもらうものですが。笑)

彩度が高い写真だったので、文字の背景を黒くして読みやすくしました。

友達のウェディングアイテム制作を始めた時のアイキャッチ

パッと見で「結婚」を連想する写真をチョイスしました。
というか、かわいいのに落ち着いた印象の写真に一目惚れしました。

  • 手作りでアイテムを制作している
  • 女性向け
  • シンプルで可愛いものを目指している

ことなどを伝えたかったので、

  • 繊細かつ可愛らしさのある文字
  • 手書きでキラキラした装飾を入れる
  • オトナ女子向けに余白を多くしてシンプル

などを意識してデザインしました。

制作したウェディングアイテムをシリーズ化して公開していきたかったのですが、ただ制作したアイテムを机の上に並べた写真よりも、実際の式場に飾り付けた写真を使った方が雰囲気が伝わると思い、式の終了後に公開することにしました。

2月9日が式当日で、現在それに向けてアイテムを制作しているので、乞うご期待!

おすすめ本「これ,誰がデザインしたの?」の紹介用アイキャッチ

アイキャッチでは初めてする縦割りレイアウトです。
単純にアイキャッチのサイズと写真のサイズが一致しなかったので縦割りになったのですが、結果的に縦割りにして良いことがいくつかありました。

  • 縦書きだと本の紹介感が出る
  • 本の帯封のデザインになった
  • 文字スペースをパスポートカラーにしたらインパクトが出た
  • 他の記事とアイキャッチが並んだ時に目立つ

新しい発見もいくつかあり、今後本の紹介用のアイキャッチは縦書きでいくのもアリでは…?と思いました。

11月の活動記録用アイキャッチ

11月の活動記録について書いた記事のアイキャッチです。
デザインする際に意識したことは、

  • 秋らしい落ち葉の写真を使う
  • 写真の色味を落ち着きあるトーンに調整する
  • 足元を写した写真で「私のあゆみ」を表現する

などです。
なんとなく暗すぎるイメージになってしまったので、12月の活動記録用アイキャッチはもう少し工夫したいと思います。

なぜ期間を3日間と決めて取り組んだか

アイキャッチの修正や記事のリライトをしている間、過去ものを修正するよりも、新しいコンテンツを作っていった方が良いんじゃないかと思う瞬間もありました。
でも、ここで「また今度やろう」と思ってしまったら一生終わらないと思ったので短い期間を決めて修正を行いました。

鮮度が落ちた課題は、延々と後回しになってしまいます。

「また今度やる」はどんどん増え続けるということが経験上わかっているので、何か目の前に課題がある場合は、集中して取り組む期間をつくることが必要だと思います。

本職のリハビリでは短期ゴールと、長期ゴールというものを設定します。
患者さんが目標を達成するために、短期・長期的に改善しなければいけない課題を明確にし、漠然とした目標ではなく、問題点を共有し、着実に解決していきます。

今回のアイキャッチおよび記事の修正は、私の理想とするデザイナーに近づくための一手段であり、3日間と介入期間を定めた短期ゴールでした。

結果的に全て修正することはできませんでしたが、過去と今における自分のデザインの違いや、記事を振り返ることで改めて私と関わってくれる人たちへの感謝を感じることができたので、やってよかったと思います。

最後に

ここまで見て頂きありがとうございました。
記事の方はまだ修正完了していなくて、アイキャッチがない記事もたくさんあるので、これからも更新していく予定です。コンテンツやブログデザインも充実させていきたいと思っているので、こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザインを学んだデザイナー / 東京のデザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本とお出かけが好き