ポートフォリオ

デザイナーの転職に役立つポートフォリオの作り方【まとめ】

デザイナーのfuyuna(@fuyuna_design)です。

私は未経験から独学でデザインを学び、医療系の仕事をやめてフリーランスデザイナーとして地元で活動した後、上京してデザイン会社へ就職しました。

▼Twitter転職でした

就職活動をするとき「ポートフォリオ」がとても役に立ったので、デザイン業界で働きたい人、転職したい人のためにポートフォリオの作り方をまとめました。

デザイナーの転職にはポートフォリオが必要

デザイナーとして会社に就職・転職するには、ポートフォリオが必要な場合が多いです。というか、ポートフォリオがあると有利です。

特に未経験からの転職の場合、実際に作ったものが見えないと「どんな仕事ができるのか」「どの程度のスキルがあるのか」はわかりませんよね。

「Photoshopが使える」「Illustratorが使える」「XDが使える」というのはデザインレベルと直結しませんし、そもそも未経験からの人を採用する会社は「やる気」「将来性」を期待していることが多いので、ポートフォリオを作って本気度を示した方が採用されやすいです。

fuyuna
fuyuna
だからとにかく、ポートフォリオを作りましょう!

転職に役立つポートフォリオの作り方

デザイナーの転職に役立つポートフォリオの作り方をご紹介していきます。

自分で一から作るものから、サービスを利用したものまで複数ご紹介するので、自分に合ったものを選んでいただければと思います。

オリジナルのポートフォリオサイトを作る

Webデザイナーとしての転職を目指すなら、デザイン・コーディングを自分でしてオリジナルのポートフォリオサイトを作るのがオススメです。

「作り方がわからない」という場合は、実際に私がポートフォリオサイトを作ったときの手順や方法をまとめた記事もあるので、よければ見てみてください。

紙のポートフォリオを作る

Webデザイナー・グラフィックデザイナーで転職する場合、紙もしくはPDFのポートフォリオを用意しておくのがオススメです。特に面接が直接できない今、PDFならメール送付することも可能です。

紙のポートフォリオ制作の方法や流れについては、私が実際に作ったときの記事をまとめているので、よければ見てみてください。

RESUMEを活用する

ポートフォリオサイトや紙のポートフォリオを作る時間がなかったり、ハードルが高いとを感じる場合は、ポートフォリオサービス「RESUME」が利用できます。

RESUMEは見た目がシンプルで見やすく、制作実績として画像と簡単なテキストを入力していくだけでポートフォリオができあがります。

RESUMEを使ってみる

foriioを活用する

ポートフォリオサービス「foriio」も無料でポートフォリオが作れるのでオススメです。ビジュアルがキレイに見えるデザインで、カテゴリ分けして表示することも可能なので、デザイナー、イラストレーター向きな印象です。

foriioを使ってみる

MATCHBOXを活用する

デザイン・ゲーム業界への転職に特化した「MATCHBOX」というポートフォリオ作成サービスもオススメです。

無料で「マイナビクリエイター」に登録することでポートフォリオ作成サービスが利用でき、専任のアドバイザーからポートフォリオ添削・転職活動をサポートしてもらえたりします。

マイナビクリエイターに登録する

ブログをポートフォリオとして活用する

当ブログも一種のポートフォリオですが、ブログをすでに持っている方は、そこに制作実績などを掲載してポートフォリオとして活用するのもオススメです。

まだブログを持っていないけど、ポートフォリオと一緒に作ってみたいと思う方、転職活動の期間に余裕がある方などは、ブログを立ち上げてアウトプットとポートフォリオの充実を図ってみてください。

Instagramにまとめる

Instagramもポートフォリオとして活用することができます。
ただし、就職活動に使えるかというと、これだけでは不十分です。

自分の過去の制作物を一覧で確認したい場合や、Instagramを使って集客したい場合、Instagramの利用ユーザー層(20〜30代の人)に制作物を見てもらいたい場合などには有効です。

ポートフォリオサイトのまとめサイト

ポートフォリオサイトの見本を探したいときは、下記のギャラリーが参考になります。

ポートフォリオスタジオさんに掲載していただきました。
『ポートフォリオスタジオ』にポートフォリオサイトが掲載されました。

まとめ

デザイナーの転職活動に役立つ「ポートフォリオの作り方」について、自分で一から作る方法や、サービスを利用する方法などをまとめました。

どの方法でポートフォリオを作るのかは、個人の時間やスキル、目的によって異なると思いますが、転職においてポートフォリオは有利に働くものなので、ぜひ自分に合った方法で作ってみてください。

ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザイナーに転職 / 東京 / デザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本と人とお出かけ好き
独学×デザインの本を発売中!
「独学の流れ」と「デザインの独学方法」について
まとめた薄い本を作りました!現在販売中です!

本の販売ページはコチラ