SNSの活用

最近「Instagramが楽しい」という話

1週間前からInstagramにはまっています。

今までは制作したものを何でも投稿するためにインスタを使っていましたが、最近もうひとつアカウントを動かすようになりました。

▼最近楽しんでいるアカウント
@fuyuna_design

制作物の一覧アカウントは最初に投稿のルールを決めてしまったため、過去の制作物をささっと見れるポートフォリオとしては気に入っていますが、自由な発信がしにくいアカウントになってました。

▼制作物を投稿するアカウント
@fuyuna_works

型が決まったアカウントは見た目に統一感があっていいのですが、もっと自由に発信したり、好きな写真、勉強したことを簡単にまとめられるアカウントが作りたくなりました。

そこで、別のアカウントで好きなテイストの写真を投稿し始めると、これが楽しくて楽しくて。自己満ではあるけど、好きなものが並んでいるのを見ると、テンションがあがります。

そこからさらに欲がでてきました。

「もっとキレイに見せたい」
「もっと魅力的に見せたい」
「デザインも取り入れたい」

どうすればデザインが良くなるのか、もっと自分好みのページになるのか、フォロワーが眺めていたくなるようなアカウントになるのかを考えた結果、“余白”を作ることに。

写真をぎゅうぎゅうに詰めないだけで、いっきにデザインされた印象になりました。自分好みの世界が画面の中に創られていくのが楽しくて、投稿を続けるのがますます楽しみになりました。

そして、これを機に「SNSマーケティング」にも興味を持ちました。

今までは体験をもと感覚的なSNS運用をしてきましたが、そこに「知識」をカスタマイズすることで「根拠」をもってSNSマーケティングができるのではないかと考えました。

思い立ったらすぐ行動。まずはSNSマーケティングの基礎が学べそうな2冊の本を読み、写真と写真の間に余白として作っていた白いスペースに勉強したことを書き始めました。

デザインの練習も兼ねて、できるだけ文字を並べるだけでなく、画像を作って伝えることも意識。私は図解が苦手だったりするので、そこも克服できるような練習の場にしようと決めました。

白い余白の部分では、SNSマーケティング以外にも「人と自分の役に立つこと」を少しず発信し、見て楽しい、ちょっとためになるアカウントを目指そうかなと思っています。

以上、「インスタが楽しい」というお話でした。

アカウント自体はまだまだこれから育てていくものですが、デザイン、勉強、発信を楽しみながら運用していきたいと思っているので、興味がある方はのぞいてみてください。

▼本文で紹介した本
ABOUT ME
fuyuna
理学療法士から独学でデザイナーに転職 / 東京 / デザイン会社勤務 / グラフィックとWebが中心 / 大人可愛いデザイン / 本と人とお出かけ好き
独学×デザインの本を発売中!
「独学の流れ」と「デザインの独学方法」について
まとめた薄い本を作りました!現在販売中です!

本の販売ページはコチラ