デザインノート

「デザインとは何か」独学デザイナーのデザイン思考を作った7冊

こんにちは!
fuyu_na(@fumm_ii)です。

「デザイナーになりたい」
…けど何をすれば良いかわからない。

「何でデザインしてるんだろう。」

そういう時、手を動かせば良いというけれど、気持ちがついてこない時ってありませんか?…私にはあります。そして考えてしまいます。

「デザイン」っていったい何なのか。
「自分にとってのデザイン」って何なのか。

そんな時、私は「自分のデザイン思考に影響を与えてくれた本」を読み返します。すると、ブレていた軸みたいなものがスッと整って、また前向きにデザインができるようになります。

そこで今回は、私の「デザイン思考」に影響を与え、これからも影響を与え続けていくであろう7冊の本をご紹介します。

私の「デザイン思考」に影響を与えた7冊

デザインに夢中になった昨年の夏から年末頃にかけて読んだ本たちです。活字本が多いですが、読んで損は無い良書ばかりだと思うので、よければ手にとってみて下さい。

HELLO WORLD

「デザインとは何か」

よいデザインとは?悪いデザインとは?そもそも何をもってしてそれを「デザイン」と呼ぶのか?デザインの定義の多様性について史実を元に考察し語られた本です。デザインについての理解をぐっと深められるとともに、その多様性に感動した一冊でした。

正直ボリューム満点なので、活字本を読み慣れていない人にはヘビーかもしれません。ただそれでも読む価値があると思います。

 

ウラからのぞけばオモテが見える

世界で活躍するデザインオフィス「nendo」の代表、佐藤オオキさんの本。バリエーション豊富な事例をもとに、プロダクト、インテリア、グラフィックなどの問題解決に向けた思考が書かれています。

図解・写真がたくさん含まれているので、本が苦手な人にも読みやすい一冊だと思います。

デザインの仕事

イラスト、広告、本の装丁など数々のデザインを手がける寄藤文平さんの仕事論(堅苦しいものではありません)について書かれた本です。寄藤さんがどうやってデザインと共に生きてきたのか。先輩から話を伺っているような感覚になりました。

作品も考え方も素敵な寄藤さんの本、親しみやすい文章で読みやすいのでオススメです!

成功する名刺デザイン

タイトルだけ見ると「こんな名刺を作ると成功する」といった中身を想像しそうですが、実際は著者である長友啓典さんが作った数々の名刺とその名刺にまつわる「ストーリー」が紹介されています。

名刺がお客さんのもとに届く前から後のストーリーが書かれていて、私も「素敵なストーリーをまとった名刺やデザインをしたい」と思うようになりました。

デザイナーとして企業した(い)君へ。成功するためのアドバイス

将来フリーランスのデザイナーになりたい人、またはデザインで起業したい人にはかなりオススメの本です。デザイナーとして成功するために必要な姿勢や、フリーランスのメリット・デメリット、実際に起業するために用意しておくと良いものなど盛りだくさんです。

「フリーランス」を意識する前に読んだ本ですが、度々読み返してこの本のリアルさに感動しています。こちらも少しボリュームはありますが、フリーランスを検討している方には本当にオススメです!

知的資本論

サブタイトルは「すべての企業がデザイナー集団になる未来」

著者はTSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の代表、増田宗昭さんです。顧客価値を最大にするには何をするべきか。自由とは何か。デザインとは何か。知的資本、マーケティング、クリエイティブ、企画、自由などについて学べる一冊でした。

LIFE SHIFT

無知であることの怖さと共に、未来への可能性にワクワクする一冊でした。

今でこそ「人生100年時代」というワードを頻繁に聞くようになりましたが、この本が出版された2016年には「人生」に対する価値観が確実に変わりました。本書を読んでから積極的に自分をリ・クリエーションしたいと思い、行動力が上がった気がします。

ボリュームはありますが、今変化を予測して行動することの大切さを教えてくれる本です。

おわりに

今回は、私の「デザイン思考」に影響を与えた7冊の本をご紹介しました。

常に「何のためのデザインか」、「自分にとってのデザインとは何か」をという軸をはっきりしておくことで、目の前の課題に対する取り組み方やデザインが変わるのではないでしょうか。先輩方の貴重な経験や考え方が綴られた本には、デザイナーとして未熟な私が成長するために必要なものがたくさん詰まっていると思うので、これからもこの7冊をはじめとし、色々な本を読んでいきたいです。

ABOUT ME
fuyu_na
独学でデザインを学びフリーランスのデザイナーになった元理学療法士。グラフィック・Webデザインの仕事を中心とし、SEO・Webライティングの腕も磨いてます。とにかくデザインに夢中。